. . .

本記事では日本と海外シグナルの違いについて、見ていきたいと思います。

日本でのシグナル配信は難しい

そもそも日本ではシグナルを配信するのは容易ではありません。

なぜならば、そのことによって対価を得る行為は、金融証券取引法(いわゆる金商法)に抵触することから、一般の方がそれを販売することはできません。

しかしながら、機械的取引の類は、誰もが再現できるものについては容認されていると解釈されているのが一般であるため、MT4などのインディケーターやEAの販売については、ライセンスなしでも販売できます。またトレードコピーに関しても、「機械的取引のシグナル」は販売・共有が可能となっています。

このように機械的取引のみをフリーライセンスとする結果、日本において得られる情報については限界が生じます。

金融商品詐欺(いわゆる投資詐欺)は論外としても、グレーなものや、グレーとはいわないにしても微妙ともいえるシグナル系投資商品が販売されている現状となっているのです。

グレーな商品の一例

  • ブローカーを紹介し、入金ボーナスが得られるように勧誘するもの
  • ブローカーの仲介業者を紹介し、入金ボーナスが得られるように勧誘するもの
  • FXでなくBO(バイナリオプション)を勧誘するもの。
    ※BOはオンラインカジノと同等とお考えください。

微妙な商品の一例

  • 明確な結果が不明であるが、「シグナルではなく勉強会」名目でサロン募集を行うもの
  • 実のところ絶対的な再現が不可能な「インディケーターの組み合わせ」における投資手法を勧誘するもの

結局のところ日本では、法律を恐れない、あるいは単に無知・無関心なアングラな層が儲かってる風を装いつつ、投資初心者を甘い言葉で誘惑し、質の低いシグナルを販売して搾取するという構図になってしまっています。

販売者が悪いのか、というとそうとも限らず、むやみに規制だけを強化し金融リテラシー教育がおそろかな日本政府側にも責任の一端があるとも感じるところです。

海外は法から自由

一方海外は、法の網目から自由となっています。

厳密には海外といえど、国内法が適用されるのですが、そもそも海外のトレーダーは日本をメインターゲットにしていません。基本的には英語圏をターゲットとしており、使用言語も当然英語となりますから、金融庁や財務局の介入の余地はありません。

したがって日本人による日本人のための、ガチガチに固められた投資商品(EA・シグナルなど)より、海外による世界のすべての人々のための自由な投資商品のほうが柔軟性が高いといえます。

また、実力に依存した実力主義となりますから、競争力が高まり、質の良い商品のみが残る結果となります。

言語の壁

一方でFX初心者、英語について免疫のない方は、英語表記について敬遠したくなるのもわかります。

しかし最近ではDeepLなど(だけでなくGoogleそのものも)の翻訳能力が飛躍的に上昇しており、言語の壁に悩まされる必要はほぼありません。

また、シグナルの配信はFX経験者ならだれでもわかる構成です。
USDJPY Buy であれば何をするか、わからない人はいないと思います。

また、その購入方法についてや、好みに応じて自動的にトレードする方法などもございますので、「FX海外シグナル徹底解析隊」がその点は手厚くサポートしたいと思います。

詐欺シグナルもあります。

とはいえ、詐欺シグナルもあります。また、資産を運用するといって勧誘し、持ち逃げをするケースもあります。

海外のシグナル配信は匿名性が高いですから、追跡をすることは非常に困難であり、その点はかなり気を付ける必要があります。

特に、

  • 他者の運用歴を見せびらかすアカウント
  • とにかく運用をしたがるアカウント
  • 金のトレードがやたら多いアカウント

が注意ポイントです。これらに気を付けながら選択をすると、より安全さが増すでしょう。

最後に

  • 海外シグナルは日本が抱えている法的問題からフリーであり、競争原理が働くため良質のシグナルが残っている

これが本記事の主張ではあります。

私たちが海外を信頼するのは、「非常に優れた、忍耐強いトレーダーは確実に存在する」という経験則に基づいてのことになります。

しかし、日本人も外国人も同じ人です。昨今は競争力に劣るものの、日本の技術力・精神力は優れているため、むやみに日本を卑下したいというわけではありませんし、海外がすべて素晴らしいというわけでもありません。

公正な評価が下る海外に目を向けることで、より広い視野が持てると思います。

日本だけですべてを完結させるのではなく、世界に飛び出しそのクオリティを体感しませんか?

その窓口を私たち「FX海外シグナル徹底解析隊」が担おうと考えております。

よろしくお願いいたします。

~告知欄~

FXシグナルへの入会・加入方法

  • 各シグナルの運営者に連絡し、加入したいことと旨を申し出、価格を確認する。
  • 支払いを行い、VIPリンクにアクセスする。
    ※支払いはPayPal、仮想通貨などが主流です。

シグナルの加入方法・支払い方について詳しくはこちらの記事をご覧ください。

FXシグナルおすすめランキング

  • 1位:Forexlivesignal
    →RRRが理想的な最高峰シグナル。詳しくはこちら
  • 2位:UnitedSignals
    →堅牢なプロフィットが華麗。詳しくはこちら
  • 3位:ProFX Signals
    →確かなマーケットアウトルックと真摯な対応。詳しくはこちら

コミュニティへのご招待

「このシグナルが気になる!」「このシグナルが良いよ!」という方は語り合いませんか。

こちらからどうぞ。(または画像をタップしてください)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

メニュー