. . .

FX海外シグナルを自動売買する方法はないのか?

これは私たちの永遠のテーマです。

海外の有力シグナルを勝手に売買してくれたら、楽といっても過言ではありません。

ただ、結論からすると現時点【2021年9月23日時点】では、「完璧なコピーシステムの構築には至っていないが、95%は何とかなる」といったところです。

ただ、多少上級者向けなので、その流れを総論として述べていきたいと思います。

大まかな流れ

  1. Telegramからテキストにシグナルを貼り付けするアプリを常駐させる
  2. テキスト貼り付けされたデータを読み込むEAを常駐させる
  3. シグナルが出たらEAがそれを読み込み、トレードを行う

というのが大きな流れになります。テレグラムで受けたデータをそのままMT4に送るのは不可能なので、いったんテキストに落として、これをMT4側に読み込ませる、というのが流れです。(本記事内ではこれを”ブリッジ接続”と表現します)

やや冗長な流れにはなりますが、ブリッジ接続以外の方法は現時点では存在していません。

「常駐」が必須

ここで大事なのが「常駐」です。管理者がシグナルをいつ出すか、日本時間深夜か朝か、昼なのか、千差万別で誰にもわかりません。

寝ている間にシグナルが発動してしまってそれが爆益になっていたら、泣くに泣けませんし、寝るに寝られなくなってしまいます。

そのため、常にシグナルを拾うために、アプリを常駐させ、シグナルをいつでも読み込ませる体制にしておく必要があります。

常駐させるためにはVPS(仮想デスクトップ)が必要になります。

VPSの維持費は国内で利用するか、海外で利用するかで異なるのですが、windowsが利用できるものとなれば、価格帯は月1,100円~4000円ほどになります。

この投資コストをどう考えるかが最初の関門ですが、当サイトでは月額1100円から、windows2019を初期コスト不要で利用できるところを押さえておりますので、ご安心して取り組むことが可能になっております。

Ⅰ.~Ⅲ.はとあるEAさえあれば実現可能

上記のステップは、とあるEAによってほぼ実現が可能となっています。

それは、mql5.comにあるEAです。現在でもコミュニティで活発な議論がなされており、改良が加え続けられている素晴らしいシステムと言えます。なお、このEAの開発者が、テレグラムのからテキスト化するアプリも提供しています。

しかし、その、テレグラムからテキスト化するアプリが最大のネックとなります。

また、「Telegramからテキストにシグナルを貼り付けするアプリ」については実はまだ未完成の領域であり、今後のTelegramアップデートに永久に追従できるかどうかも今のところは不明です。

現在でも、一部テキスト化できないシグナルもあるため、100%満足環境が実現するためにはもう少し時間がかかるでしょう。

結論:環境さえ整えば再現可能

VPSを導入し、EAを導入&テレグラムをテキスト化するアプリを導入すれば、シグナルからの自動売買が可能です。

EAの設定はかなり複雑で、いきなり利用するには多少ハードルがあるかもしれませんが、慣れれば意外と簡単です。

少しハードルは高いですが、当方もサポートいたしますので、共にシグナル生活を楽しんでまいりましょう。

~告知欄~

FXシグナルへの入会・加入方法

  • 各シグナルの運営者に連絡し、加入したいことと旨を申し出、価格を確認する。
  • 支払いを行い、VIPリンクにアクセスする。
    ※支払いはPayPal、仮想通貨などが主流です。

シグナルの加入方法・支払い方について詳しくはこちらの記事をご覧ください。

FXシグナルおすすめランキング

  • 1位:Forexlivesignal
    →RRRが理想的な最高峰シグナル。詳しくはこちら
  • 2位:UnitedSignals
    →堅牢なプロフィットが華麗。詳しくはこちら
  • 3位:ProFX Signals
    →確かなマーケットアウトルックと真摯な対応。詳しくはこちら

コミュニティへのご招待

「このシグナルが気になる!」「このシグナルが良いよ!」という方は語り合いませんか。

こちらからどうぞ。(または画像をタップしてください)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

メニュー